Honda Cars 兵庫 コーポレート Honda Cars 兵庫 採用情報サイト Honda Cars 兵庫 採用情報サイト

ENTRY
サービス ロゴ
サービススタッフ インタビュー
サービス 金子 京平 トップ画像
サービス 金子 京平 KANEKO KYOHEI 2016年入社
安全を守るため、整備のスキルアップを追求

幼稚園のときから車が好きで、兄がシビックに乗っていたので自然とHonda車が好きになり、高等課程からホンダ学園に入学しました。
入社当初は6ヶ月点検がメイン。オイル漏れなどの簡単な修理を経て、マニュアル車のクラッチ交換などもこなせるようになりました。エンジンを分解する修理は、どこに故障の原因があり、何を交換すべきなのか調べねばなりません。Honda車はマンマキシマム、メカミニマムの「MM思想」で居住空間が広いのが特徴です。狭いスペースにメカが組まれているので作業が難しいのですが、その分、技術的に成長できたと思います。車の整備・修理はお客様の安全を守るための作業です。長く乗っていただけるよう徹底的に調べ、作業の正確さやスピードを追求したいです。

不安を受け止め、細かな気配りで「安心」を

入社からもっとも成長したのは接客です。車が故障したお客様は、不安な気持ちで来店されます。まずはしっかりお客様のお話を聞き、何に困っていらっしゃるか理解して安心していただこうと心掛けているうちに会話スキルが向上しただけでなく、お客様の気持ちに気付けるようになりました。
バッテリーが上がって来店されたお客様に、空気圧の点検をしたり、盗難防止のパスワードを調べたりしたところ、「次も金子さんにお願いしたい」と喜んでくださったのがうれしい思い出です。

サービス 金子 京平 ピットでの作業中
どの職種も到達点は同じ「お客様のため」

難しさで印象に残っているのは、配線接続部分の修理です。予算的に部品交換ができず、修理で対応したのも大変でしたが、他のスタッフから引き継いだ作業だったので、確認事項が多かったのです。ですから引き継ぎをスムーズにするために、プライベートでも一緒に食事をしたりして、スタッフ同士の絆を深めています。
営業も、ショールームアテンダントも、サービスも、お客様のためという到達点は一緒で、社員同士はなんでも言い合える雰囲気です。小さな傷など、点検項目以外のささいなことに気づける方なら、「こんなところまで見てくれるんだ」と、お客様に喜ばれるのではないでしょうか。 また、今後の自動車業界は、電子制御が主流になるでしょう。整備を目指す方は、基本的な電気の流れなどを勉強しておくと良いかもしれません。

サービス 金子 京平 インタビュー中
サービス 金子 京平 正面写真
金子 京平さんはこんな人
所属クラブ
グランピング部
星座
かに座

クラブはグランピング部に所属。活動は年に2回ほど、バーベキューやキャッチボールで交流を深めます。他店のスタッフと交流を深められますし、本当に楽しいです。

TOP
会社案内
PDF
会社案内パンフレット