Honda Cars 兵庫 ロゴ Honda Cars 兵庫 ホームページ

お問い合わせ
お問合せ
展示・試乗車
展示試乗車
点検予約
点検予約
営業案内
営業案内

営業日カレンダー

Calendar Loading
  • 営業時間:10:00~18:30
  • 一部店舗休店
  • 全店休店
  • ※4月より、第1火曜日が定休日となります(8月と12月を除く)
  • 西宮店は建替え工事のため臨時休業しております
定休日の詳細

ニュース&トピックスNEWS&TOPICS

「NSX Type S」を発表 2021/08/30

2021/08/30 カテゴリー:車情報

〜意のままに操る喜びを追求し、佇まいの美しさを極めた2代目NSXの集大成〜

Hondaは本日、スーパースポーツモデル「NSX Type S(エヌエスエックス タイプエス)」を発表しました。このNSX Type Sは、これまでNSXを支えてくださったすべてのお客様への感謝を込めた特別なモデルとして、2021年8月3日に世界初公開しました。全世界で350台の販売を予定しています。日本国内においては9月2日(木)にNSX PERFORMANCE DEALER※にてご購入のお申込みを開始し、2022年7月に30台限定で発売予定です。

※ 一部のNSX PERFORMANCE DEALERでは、ご購入の受付がお受けできない場合や車両販売についてもお取り扱いが無い場合がございます

今回、発表した情報や画像等については、以下URLからご覧いただけます。
URL:https://www.honda.co.jp/NSX/

詳しくは、Honda Cars 兵庫 までお問い合わせください。

「決算Honda」チラシを掲載しました 2021/08/09

2021/08/09 カテゴリー:お知らせ

決算フェア開催!! 決算Honda 8/14(土)〜9/26(日)

詳しくは「最新のチラシ」ページをご覧ください。
https://www.hondacars-hyogo.co.jp/campaign/fliers.html

新型「CIVIC」を発売〜クルマとの一体感で乗る人すべてが爽快になることを目指した11代目〜 2021/08/05

2021/08/05 カテゴリー:車情報

Hondaは、ハッチバックスタイルの新型「CIVIC(シビック)」を9月3日(金)に発売します。このシビックは2021年6月24日に世界初公開をし、すでに多くのご期待の声をいただいています。

また、Honda独自の2モーターハイブリッドシステム「e:HEV(イー エイチ イー ブイ)」※を搭載したハイブリッドモデルの新型シビックと、新型「シビック TYPE R(タイプアール)」の発売を2022年に予定しています。

※ e:HEV(イー エイチ イーブイ)は、電動化コア技術である高効率・低燃費な2モーターハイブリッドシステムのグローバル統一呼称。“e:”には「electric(電気)をenergy(原動力)にして、みんなの笑顔と元気を力強くenergize(活気づける)していく」という意味が込められています

<CIVIC 公式サイト>
https://www.honda.co.jp/CIVIC/

詳しくは、Honda Cars 兵庫 までお問い合わせください。

「FREED」シリーズの累計販売台数が100万台を突破 2021/07/08

2021/07/08 カテゴリー:車情報

Hondaのコンパクトミニバン「FREED(フリード)」シリーズの累計販売台数が、2021年6月末時点で、100万台を突破しました。

フリードは、2008年5月の発売以来、5ナンバーサイズの扱いやすいコンパクトなボディーながらも、広い室内空間と多彩なシートアレンジを実現した使い勝手の良さが特長のクルマです。

2016年9月にフルモデルチェンジした2代目は、居住性と使い勝手の進化に加え、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダセンシング)」※1などが、幅広い層のお客様からご好評をいただいています。フリードは、毎日の暮らしにも、特別な日にも「ちょうどいい」クルマとして、今後もお客様に寄り添い続けます。

*「FREED」車名の由来:Freedom(自由)からの造語で、どこまでも自由な発想で追い求めたクルマという意味に加え、Free(自由)+do(行動する)という意味も込めています

※1 Honda SENSINGは、ドライバーの運転支援機能のため、各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。詳細はホームページをご参照ください https://www.honda.co.jp/hondasensing/

詳しくは、Honda Cars 兵庫 までお問い合わせください。

「N」シリーズの累計販売台数が300万台を突破 2021/07/08

2021/07/08 カテゴリー:車情報

「N-BOX」シリーズが2021年上半期 軽四輪車 新車販売台数 第1位を獲得

Hondaの軽乗用車「N」シリーズ[N-BOX(エヌボックス)、N-ONE(エヌワン)、N-WGN(エヌワゴン)、N-VAN(エヌバン)]の累計販売台数が、2021年6月末時点で300万台を突破しました。2011年12月に初代N-BOXを発売して以来9年6ヵ月(115ヵ月目)での記録達成となります。

また、「N-BOX」シリーズ※1の2021年上半期(1〜6月)における販売台数が167,317台※2となり、軽四輪車 新車販売台数で第1位を獲得しました。

「N」シリーズは、“New Next Nippon Norimono”をメッセージに、「日本にベストな新しいのりものを創造したい」という思いを込めた初代N-BOXの発売から始まり、今年で販売10周年を迎えます。

2017年9月発売のN-BOXから始まった第二世代「N」シリーズでは、“N for Life”を新たなメッセージとし、「さらに人に寄り添い、乗り物の枠を超えて、日本の毎日や乗る人の生き方を楽しく豊かに変えたい」という思いから、使い勝手の進化だけでなく、多様化する価値観やライフスタイルに適応することを目指しました。Honda独創のセンタータンクレイアウトを活かした高効率なパッケージングによる広い室内空間、全モデルに標準装備とした先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」※3、優れた燃費・走行性能などがご好評をいただいており、多くのお客様とともに歴史を重ねています。

個性豊かなラインアップを揃えた「N」シリーズから、お客様の生活にぴったりの“N”を見つけていただける特設サイトをご用意しています。今後も日本の暮らしに寄り添う、“Nのある豊かな生活”をお届けしていきます。https://www.honda.co.jp/N/

※1 N-BOX、N-BOX +(2017年8月販売終了)、N-BOX SLASH(2020年2月販売終了)
※2 一般社団法人 全国軽自動車協会連合会(全軽自協)調べ
※3 Honda SENSINGは、ドライバーの運転支援機能のため、各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。詳細はホームページをご参照ください https://www.honda.co.jp/hondasensing/

詳しくは、Honda Cars 兵庫 までお問い合わせください。

今、お乗りのミニバンを簡単セルフ査定! 2021/06/18

2021/06/18 カテゴリー:お知らせ

ミニバン対象のカンタン査定サイト

会員登録は不要。まずはアクセス

チャット形式で簡単に下取り価格のセルフ査定ができます。

※ミニバン(ステップワゴン、オデッセイ、フリード、フリードスパイク)が対象となります。
※下取り参考価格はお客様に記載頂いた情報に基づく参考価格であり、その金額での買取を保証するものではありません。
※セルフ査定サイトは株式会社プロトコーポレーションが運営するサイトです。

気になる愛車の下取り価格を、さあ今すぐチェック

詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

ミニバン セルフ査定サイトはこちら
https://3654803.ai-linka.com/shops/001

「N-BOX」シリーズの累計販売台数が200万台を突破 2021/06/08

2021/06/08 カテゴリー:車情報

Hondaの軽乗用車「N-BOX(エヌボックス)」シリーズ※1の累計販売台数が、2021年5月末時点で200万台を突破しました。2011年12月に初代N-BOXを発売して以来9年5ヵ月(114ヵ月目)での記録達成となり、これは2001年6月発売の「FIT(フィット)」シリーズ※2が達成した11年9ヵ月(142ヵ月目)を上回る、Hondaとして最速の記録となりました。

※1 N-BOX、N-BOX +(2017年8月販売終了)、N-BOX SLASH(2020年2月販売終了)
※2 フィット、フィット ハイブリッド、フィット シャトル、フィット シャトル ハイブリッド、フィットEVの合計(2013年4月時点)

詳しくは、Honda Cars 兵庫 までお問い合わせください。

「N-BOX」シリーズが2020年度 軽四輪車 新車販売台数 第1位を獲得 2021/04/08

2021/04/08 カテゴリー:車情報

Hondaの軽乗用車「N-BOX(エヌボックス)」シリーズ※1の2020年度(2020年4月〜2021年3月)における販売台数が197,900台※2となり、軽四輪車 新車販売台数で第1位を獲得しました。軽四輪車 新車販売台数においては6年連続の首位獲得となります。

N-BOXは、軽乗用車最大級※3の室内空間や存在感のあるデザインに加え、全タイプに標準装備とした先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」※4や、優れた走行性能・燃費性能などで多くのお客様よりご好評をいただいています。
また、2020年12月のマイナーモデルチェンジでは内外装を刷新するとともに、N-BOXの世界観の幅を広げるコーディネートスタイルを追加するなど、より多くのお客様に選んでいただけるよう商品の魅力を高めています。

※1 N-BOX、N-BOX +(2017年8月販売終了)、N-BOX SLASH(2020年2月販売終了)
※2 一般社団法人 全国軽自動車協会連合会(全軽自協)調べ
※3 2020年12月時点。室内三寸法(室内長、室内幅、室内高)に基づく。Honda調べ
※4 Honda SENSINGの各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。
詳細はホームページをご参照ください。 https://www.honda.co.jp/hondasensing/

詳しくは、Honda Cars 兵庫 までお問い合わせください。

「N-BOX」シリーズが2020年暦年 新車販売台数 第1位を獲得 2021/01/12

2021/01/12 カテゴリー:車情報

Hondaの軽乗用車「N-BOX(エヌボックス)」シリーズ※1の2020年暦年(1月〜12月)における販売台数が195,984台※2となり、登録車を含む新車販売台数において第1位※3を獲得しました。新車販売台数においては4年連続、軽四輪車新車販売台数においては6年連続の首位獲得となります。新車販売台数において4年連続で第1位※3を獲得したのは、Hondaとして初めての記録となります。
スペシャルサイトのURLは以下の通りです。
https://www.honda.co.jp/N/no1/

※1 N-BOX、N-BOX +(2017年8月販売終了)、N-BOX SLASH(2020年2月販売終了)
※2 一般社団法人 全国軽自動車協会連合会(全軽自協)調べ
※3 一般社団法人 日本自動車販売協会連合会および全軽自協調べ

詳しくは、Honda Cars 兵庫 までお問い合わせください。

「FIT」がカーオブザイヤー、「Honda e」がカーテクノロジーオブザイヤー受賞(日本自動車殿堂) 2020/11/09

2020/11/09 カテゴリー:車情報

Hondaのコンパクトカー「FIT(フィット)」が、2020〜2021日本自動車殿堂 カーオブザイヤー(主催:特定非営利活動法人 日本自動車殿堂)を受賞しました。

今年2月に発売したフィットは、歴代フィットが築き上げた優れた性能や、コンパクトカーとは思えない圧倒的な室内空間・ユーティリティーの高さなど、高い機能性は継承しつつ、よりお客様に満足していただけるクルマへと生まれ変わることを目指して開発。お客様が本当は何を求めているのか追求する中で、クルマでの移動においてもリラックスや癒しを求めているという潜在的なニーズにたどり着き、そのニーズに応える「心地よさ」を新たな提供価値として掲げ、Hondaならではの独創的な技術を織り込むことにより、具現化しました。


また、Hondaの電気自動車「Honda e(ホンダ イー)」が、2020〜2021日本自動車殿堂 カーテクノロジーオブザイヤーを受賞しました。

今年10月に発売したHonda eは、これまでのクルマにはない魅力を追求すると共に、EVの本質を見つめ、柔軟な発想で、未来を見据えてつくりあげたモビリティです。新しい時代になじむシンプルでモダンなデザインと、力強くクリーンな走りや取り回しの良さ、そして多彩な先進機能を搭載したHonda e。お客様の移動と暮らしをシームレスに繋げる生活のパートナーとなることを目指しました。


加えて、HondaのF1(FIA※1フォーミュラ・ワン世界選手権)マシンとして1965年メキシコグランプリで初優勝を果たした「RA272」が、2020日本自動車殿堂 歴史遺産車に選定されました。

※1 Fédération Internationale de l'Automobile(国際自動車連盟)の略称

詳しくは公式ページをご覧ください。
https://www.honda.co.jp/news/2020/4201106.html

Honda SENSING搭載車ご購入時のサポカー補助金ご案内 2020/04/09

2020/04/09 カテゴリー:お知らせ

サポカー補助金※
満65歳以上の方は、Honda SENSING搭載車のご購入でサポカー補助金を受け取ることができます!

衝突軽減ブレーキ(CMBS)および誤発進抑制機能を搭載
■登録車 満65歳以上対象 サポカー補助金※ 10万円
■軽自動車 満65歳以上対象 サポカー補助金※ 7万円

衝突軽減ブレーキ(CMBS)のみ搭載
■登録車 満65歳以上対象 サポカー補助金※ 6万円
■軽自動車 満65歳以上対象 サポカー補助金※ 3万円

サポカー補助金について〉
●令和3年度中に満65歳以上となる高齢運転者及び令和3年度中に満65歳以上となる高齢運転者を雇用する事業者が対象となります。
 (ただし、令和3年度中に満65歳となる方は、令和3年3月31日までに登録〈届出〉された場合は対象外)
●補助金の対象は、審査委員会の審査を経た車両で、補助金額は、
・「衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)」と「ペダル踏み間違い急発進抑制装置」搭載車の場合→登録車10万円、軽自動車7万円
・「衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)」搭載車の場合→登録車6万円、軽自動車3万円
●補助金の対象車として公表された日以降、新車新規登録または新規検査届出された自動車が対象となります。
●補助金の交付を受けた新車については、新車新規登録日または新車新規検査届出日より1年以上の間、原則として同一の者による使用(車検証上の使用者名義を変更しないこと)が必要となります。また、補助金の返納が必要となる場合がある等、条件があります。
●自家用自動車については、補助金の交付は、1人につき1台限りで、法人名義での購入は対象外となります。
●事業用自動車については、法人名義の場合、65歳以上の高齢運転者の人数までが上限となります。
●申請総額が予算額を超過し次第、終了となります。

★制度の詳細や申請手続き等については、経済産業省や国土交通省、次世代自動車振興センターのホームページをご確認下さい。

●この情報は令和3年4月1日現在のものです。

Hondaのサポカー・ラインナップはこちら
https://www.honda.co.jp/support-car/

ページトップへ