Honda Cars 兵庫 ロゴ Honda Cars 兵庫 ホームページ

お問い合わせ
お問合せ
展示・試乗車
展示試乗車
点検予約
点検予約
営業案内
営業案内

営業日カレンダー

Calendar Loading
  • 営業時間:10:00~18:30
  • 一部店舗休店
  • 全店休店
  • ※4月より、第1火曜日が定休日となります(8月と12月を除く)
  • 西宮店は建替え工事のため臨時休業しております
定休日の詳細

ニュース&トピックスNEWS&TOPICS

「N-BOX」シリーズが2020年度 軽四輪車 新車販売台数 第1位を獲得 2021/04/08

2021/04/08 カテゴリー:車情報

Hondaの軽乗用車「N-BOX(エヌボックス)」シリーズ※1の2020年度(2020年4月〜2021年3月)における販売台数が197,900台※2となり、軽四輪車 新車販売台数で第1位を獲得しました。軽四輪車 新車販売台数においては6年連続の首位獲得となります。

N-BOXは、軽乗用車最大級※3の室内空間や存在感のあるデザインに加え、全タイプに標準装備とした先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」※4や、優れた走行性能・燃費性能などで多くのお客様よりご好評をいただいています。
また、2020年12月のマイナーモデルチェンジでは内外装を刷新するとともに、N-BOXの世界観の幅を広げるコーディネートスタイルを追加するなど、より多くのお客様に選んでいただけるよう商品の魅力を高めています。

※1 N-BOX、N-BOX +(2017年8月販売終了)、N-BOX SLASH(2020年2月販売終了)
※2 一般社団法人 全国軽自動車協会連合会(全軽自協)調べ
※3 2020年12月時点。室内三寸法(室内長、室内幅、室内高)に基づく。Honda調べ
※4 Honda SENSINGの各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。
詳細はホームページをご参照ください。 https://www.honda.co.jp/hondasensing/

詳しくは、Honda Cars 兵庫 までお問い合わせください。

「S660 Modulo X」に「Version Z」を設定し発売 2021/03/12

2021/03/12 カテゴリー:車情報

Hondaは、専用のカスタマイズパーツ※を量産過程で装着、販売するコンプリートカーブランド「Modulo X(モデューロ エックス)」シリーズのコンプリートモデル「S660 Modulo X(エスロクロクマル モデューロ エックス)」に、機能美を突き詰めた特別仕様車「Version Z(バージョンゼット)」を新たに設定し、本日発売しました。
※パーツは、Honda純正アクセサリーメーカーの株式会社ホンダアクセスが開発

<S660 Modulo X 特別仕様車 公式ページ>
https://www.honda.co.jp/S660/versionz/

ご好評につき、予定していた生産台数分につきましてはオーダー受付を終了いたしました。
詳しくは、Honda Cars 兵庫 までお問い合わせください。

新型「VEZEL」を世界初公開 2021/02/19

2021/02/19 カテゴリー:車情報

Hondaは今月18日、2021年4月に発表・発売予定の新型「VEZEL(ヴェゼル)」を世界初公開しました。

オンラインで実施したワールドプレミアイベントでは、フルモデルチェンジにあたって全面刷新したエクステリア・インテリアのデザインをお披露目したほか、新たに搭載する主要装備や、先進の安全運転支援システム・コネクテッド機能などの進化点を発表しました。

ワールドプレミアで公開した特別映像では、新型VEZELのグランドコンセプトである「AMP UP YOUR LIFE」をベースに、開発チームが目指した商品の価値観を、宣伝広告展開のアンバサダーとの対談や、実際の開発現場で行われたインタビューなどを通じてお伝えしています。

ワールドプレミアイベントのアーカイブ映像は、以下URLからもご覧いただけます。
https://youtu.be/7u4ymKRZcVk

<新型VEZEL 特設サイト>
https://www.honda.co.jp/VEZEL/new/

詳しくは、Honda Cars 兵庫 までお問い合わせください。

「N-VAN」を一部改良し発売 2021/02/04

2021/02/04 カテゴリー:車情報

Hondaは、商用車オーナーの方からホビー用途でお使いの方まで、幅広い層のお客様からご好評をいただいている軽バン「N -VAN(エヌバン)」を一部改良し、2月5日(金)に発売します。

<N-VAN 公式サイト>
https://www.honda.co.jp/N-VAN/

詳しくは、Honda Cars 兵庫 までお問い合わせください。

「N-BOX」シリーズが2020年暦年 新車販売台数 第1位を獲得 2021/01/12

2021/01/12 カテゴリー:車情報

Hondaの軽乗用車「N-BOX(エヌボックス)」シリーズ※1の2020年暦年(1月〜12月)における販売台数が195,984台※2となり、登録車を含む新車販売台数において第1位※3を獲得しました。新車販売台数においては4年連続、軽四輪車新車販売台数においては6年連続の首位獲得となります。新車販売台数において4年連続で第1位※3を獲得したのは、Hondaとして初めての記録となります。
スペシャルサイトのURLは以下の通りです。
https://www.honda.co.jp/N/no1/

※1 N-BOX、N-BOX +(2017年8月販売終了)、N-BOX SLASH(2020年2月販売終了)
※2 一般社団法人 全国軽自動車協会連合会(全軽自協)調べ
※3 一般社団法人 日本自動車販売協会連合会および全軽自協調べ

詳しくは、Honda Cars 兵庫 までお問い合わせください。

「FIT」がカーオブザイヤー、「Honda e」がカーテクノロジーオブザイヤー受賞(日本自動車殿堂) 2020/11/09

2020/11/09 カテゴリー:車情報

Hondaのコンパクトカー「FIT(フィット)」が、2020〜2021日本自動車殿堂 カーオブザイヤー(主催:特定非営利活動法人 日本自動車殿堂)を受賞しました。

今年2月に発売したフィットは、歴代フィットが築き上げた優れた性能や、コンパクトカーとは思えない圧倒的な室内空間・ユーティリティーの高さなど、高い機能性は継承しつつ、よりお客様に満足していただけるクルマへと生まれ変わることを目指して開発。お客様が本当は何を求めているのか追求する中で、クルマでの移動においてもリラックスや癒しを求めているという潜在的なニーズにたどり着き、そのニーズに応える「心地よさ」を新たな提供価値として掲げ、Hondaならではの独創的な技術を織り込むことにより、具現化しました。


また、Hondaの電気自動車「Honda e(ホンダ イー)」が、2020〜2021日本自動車殿堂 カーテクノロジーオブザイヤーを受賞しました。

今年10月に発売したHonda eは、これまでのクルマにはない魅力を追求すると共に、EVの本質を見つめ、柔軟な発想で、未来を見据えてつくりあげたモビリティです。新しい時代になじむシンプルでモダンなデザインと、力強くクリーンな走りや取り回しの良さ、そして多彩な先進機能を搭載したHonda e。お客様の移動と暮らしをシームレスに繋げる生活のパートナーとなることを目指しました。


加えて、HondaのF1(FIA※1フォーミュラ・ワン世界選手権)マシンとして1965年メキシコグランプリで初優勝を果たした「RA272」が、2020日本自動車殿堂 歴史遺産車に選定されました。

※1 Fédération Internationale de l'Automobile(国際自動車連盟)の略称

詳しくは公式ページをご覧ください。
https://www.honda.co.jp/news/2020/4201106.html

Honda SENSING搭載車ご購入時のサポカー補助金ご案内 2020/04/09

2020/04/09 カテゴリー:お知らせ

サポカー補助金※
満65歳以上の方は、Honda SENSING搭載車のご購入でサポカー補助金を受け取ることができます!

衝突軽減ブレーキ(CMBS)および誤発進抑制機能を搭載
■登録車 満65歳以上対象 サポカー補助金※ 10万円
■軽自動車 満65歳以上対象 サポカー補助金※ 7万円

衝突軽減ブレーキ(CMBS)のみ搭載
■登録車 満65歳以上対象 サポカー補助金※ 6万円
■軽自動車 満65歳以上対象 サポカー補助金※ 3万円

サポカー補助金について〉
●令和3年度中に満65歳以上となる高齢運転者及び令和3年度中に満65歳以上となる高齢運転者を雇用する事業者が対象となります。
 (ただし、令和3年度中に満65歳となる方は、令和3年3月31日までに登録〈届出〉された場合は対象外)
●補助金の対象は、審査委員会の審査を経た車両で、補助金額は、
・「衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)」と「ペダル踏み間違い急発進抑制装置」搭載車の場合→登録車10万円、軽自動車7万円
・「衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)」搭載車の場合→登録車6万円、軽自動車3万円
●補助金の対象車として公表された日以降、新車新規登録または新規検査届出された自動車が対象となります。
●補助金の交付を受けた新車については、新車新規登録日または新車新規検査届出日より1年以上の間、原則として同一の者による使用(車検証上の使用者名義を変更しないこと)が必要となります。また、補助金の返納が必要となる場合がある等、条件があります。
●自家用自動車については、補助金の交付は、1人につき1台限りで、法人名義での購入は対象外となります。
●事業用自動車については、法人名義の場合、65歳以上の高齢運転者の人数までが上限となります。
●申請総額が予算額を超過し次第、終了となります。

★制度の詳細や申請手続き等については、経済産業省や国土交通省、次世代自動車振興センターのホームページをご確認下さい。

●この情報は令和3年4月1日現在のものです。

Hondaのサポカー・ラインナップはこちら
https://www.honda.co.jp/support-car/

「VEZEL」が2019年暦年 SUV新車販売台数 第1位を獲得 2020/01/09

2020/01/09 カテゴリー:車情報

HondaのSUV「VEZEL(ヴェゼル)」の2019年暦年(2019年1月〜12月)における販売台数が55,886台※1となり、SUV新車販売台数※2で第1位を獲得しました。

VEZELは、2013年12月にSUVの力強さ、クーペのあでやかさ、ミニバン並みの使い勝手など、ジャンルの枠を超えた価値を高次元で融合したクルマとして誕生。2018年2月のマイナーモデルチェンジでは、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を標準装備※3しました。2019年1月には1.5L VTEC TURBOエンジン搭載の「VEZEL TOURING(ヴェゼル ツーリング)」を追加し、同年11月には「VEZEL TOURING Modulo X(ヴェゼル ツーリング モデューロ エックス)」、「VEZEL HYBRID Modulo X(ヴェゼル ハイブリッド モデューロ エックス)」を追加設定し、より多くのお客様の期待にお応えするために、VEZEL独自の商品力を強化し続けてきました。

グローバルモデルであるVEZELは、2013年の発売から全世界で累計約327万台※4(内、日本では累計約42万台※5)を販売。洗練されたデザインや広い荷室、室内空間で、世界中の幅広い層のお客様からご支持をいただいております。

※1 一般社団法人 日本自動車販売協会連合会(自販連)調べ
※2 自販連が区分するSUV(ジープ型の四輪駆動車でワゴンとバン・トラックを含む<一部2WDを含む>)の国産車
※3 一部のタイプではHonda SENSINGを装備しない仕様も選択可。Honda SENSINGの各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。
詳細はホームページをご参照ください https://www.honda.co.jp/hondasensing/
※4 2013年12月〜2019年11月時点。VEZELシリーズ(VEZEL、HR-V、XR-V)累計販売台数:3,276,069台
内、日本国内は420,310台 Honda調べ
※5 一般社団法人 日本自動車販売協会連合会(自販連)調べ(2013年12月〜2019年11月)

詳しくは、Honda Cars 兵庫 までお問い合わせください。

ページトップへ